特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー

今、話題のエクササイズマシン日本初上陸! 「2008年度版 大ヒット商品はこれだ!」に掲載されました。 お求めはこちら

骨盤は体のバランスを支える大事な柱。骨盤のゆがみはボディラインを崩すだけでなく様々な不安愁訴の起因となります。エクササイズマシン「ピラティス」は、エアーバッグによる圧力と振動による刺激で、骨盤周りの筋肉を鍛え、歪みの悩みを解消する簡単エクササイズマシンです。1日たった15分、ただベルトを巻いて座っているだけで、ハードなストレッチや運動の必要もなくリラックスしながらシェイプアップすることができます。簡単エクササイズマシンで骨盤を正しい位置へ、そして理想のプロポーションを手に入れてください。

モニター使用状況表
骨盤横ラインのが下狭まり。太もものの骨が下狭まりで、膝がくっつく。きゅっと締まったキュートなハート型の小尻。
骨盤の横ラインがほぼ平行。太もものの骨がほぼ平行で、膝がくっつかずO脚。大きなピーマン型のお尻。
骨盤底が開いてしまった状態。尿漏れや子宮脱、ずん胴、O脚の原因になります。

  • 腰・背中・お尻などにだるさや痛みがある
  • 股の付け根や恥骨、太ももなどに痛みがある
  • こむら返りを頻繁に起こしている
  • 湯船につかると、膣にお湯が入ってくる
  • 内臓の下垂の自覚や、切迫早産だと診断されたことがある
  • 尿漏れ・痔・便秘が気になる
  • お尻が大きくなったり、O脚になったり、体型の変化が気になる

以上1〜7の内、ひとつでも自覚症状があるなら、「ゆるみ」や「ゆがみ」が起きている可能性があります。
下の骨盤チェックでさらに詳しく調べましょう!

【 その他の骨盤の歪み・ゆるみの症状】
○左右の足の長さが違う(パンツの裾の長さが違いませんか?)
○左右の腰の高さが違う
○大きな鏡の前にまっすぐに立つと左右の肩の高さや腰が斜めになって映っている
○スカートをはいて歩くとクルクル回ったり、ずれたりする。

最近、骨盤体操が人気ですが、骨盤エクササイズには、体操だけでは不十分です。骨盤の正しい場所を外側から締めることが大切です。骨盤を締めることが、どんなに気持ちいいかを実感してみてください。人によってはこの段階でO脚の距離(両膝間)が縮んでいることが実感できるはずです。

[準備するもの]
ホテルの浴衣の帯のようなものやベルト

これだけで簡単にお試しいただけます。締める位置はウエストではありません。右の写真を参考にして、大転子(太ももの骨のでっぱり部分)に帯やベルトの下端を合わせてぐっと力強く締めます。歩いてみると体がふわっと軽くなった感じがするはずです。
※力を入れ過ぎると帯やベルトがちぎれる恐れがあります。

ピラティスをお使いいただくとエアーバッグによる広範囲で適格な圧迫が行えますので、わずらわしい位置調整やめんどうな準備作業が不要です。

骨盤について学んできましたが、いかがでしょうか。最近は骨盤ケアへの意識が高まり、エクササイズをする方や、整骨院へ通う方が大変増えています。これらの方法も有効ですが、骨盤ケアにもっとも大切なのは、エクササイズや運動を継続して行うこと。ピラティスのような簡単エクササイズマシンは、自宅で、しかも短時間でエクササイズできるため非常に便利です。運動や体操はめんどう、忙しくて整骨院に通う時間がない、費用がかさむなど、骨盤ケアに興味はあるけれどなかなか試せていない方は、ぜひピラティスをお試しください。または、今おこなっているエクササイズと併用することで、より効果的なエクササイズ効果がえられるはずです。